バリ島より!ガネーシャ・ルドラクシャについて語るぞ! | 聖なるルドラクシャ

2022/05/07 06:07

こんにちわ〜。
ルミナス並びに『聖なるルドラクシャ』です。

現在、バリ島にてルドラクシャ採取&洗浄、頑張っております。

絶賛時差ボケ中!


手の平もボロボロになったりしてますが、どちらかというと爪がね、、、どうしても爪使ってしまうので爪がボロボロに〜。

「バリ島でネイル〜」なんてとんでもないワタクシですが、せめて清潔にして、ルドラクシャに触れる前はマンディ(体を清めること)して、心を落ち着かせてから作業に入ります。



でも爪自体は落ち着いてくれないのよね、、、爪の間にルドラクシャの実も入って茶色になってますわ。
この努力が実ることを祈って頑張ってまーす。



さて、
<ガネーシャ・ルドラクシャについて>
ガネーシャ・ルドラクシャ(Ganesh Rudraksha)は、効果的なパワーもさることながら、見た目も素敵だと思えるもの(私だけ?)。 

このルドラクシャの神は、すべての障害と困難を取り除くヴィグナ・ハルタ(Vighna Harta)であるガネーシャ、
支配惑星はラーフ(Rahu)です。
Vighna Harta:障害物を取り除く人を意味します。



私がこれに興味を持ったのは、自生のルドラクシャを洗ったりしている時に偶然見つけた”像の鼻のようなものがついたルドラクシャ”を発見したとき。


可愛い!!

、、、と思って、それからこれがもっと必要だ、と感じたのがきっかけです。

そう思えたのだからしょうがない。
理屈はいいっこなしね^^。



ガネーシャ・ルドラクシャは滅多にありませんので貴重なこと、ヨガをするものとして、やはりガネーシャって身近に感じられること、何より

「お。可愛いなこれ」

というこの直感^^。
これが大事ですよね。

ですので、皆様にも、と思い入荷しました。



もう1つは、
2020年1月から2月にかけてバリ島とタイ、チェンマイに行き、そこでもガネーシャについて学んだ経験も、ガネーシャってすごいな、って思える理由。


さらに、
その2020年2月が最後で、イギリスに戻ってから二度の国を挙げてのロックダウンになり、ヨガができにくくなったこと、人に会えなかったこと、
その中で起こった嫌な出来事、から、
ガネーシャが必要!!
って思ったのです。





ネガティブなことはここでは書きません^^
もしお話しをされたり、聞きたい、と言う方は、ぜひ私がいる間にバリ島にいらしてください!
今、でなくてもいいのです、バリ島にはしょっちゅう来ますので!


私は現在バリ島にいますが、またやってきます!



人生は一度きり。
行きたいときに行けるところへ行っておかないと、またいつ、何が起こるかわからな〜い!

ぜひ会いに来てくださいね!



(イギリスへ行きます、とおっしゃってくださる方もいらっしゃいますが、私はイギリスについて語れません、案内もできないんです(地元ならできます)。
住んでいるので、”イギリス生活”については語れますが、イギリスについて、、は、、苦手です、、、ごめんなさ〜い。
クイーンは尊敬しています^^!)



さて、
嫌なことがありましたが、それはそれで受け止め、先に進むだけ。

そのために色々考え始め、2021年からルドラクシャ事業にチカラを入れ始めました。
このガネーシュ・ルドラクシャの着用者である人の人生は、逆境や挑戦に立ち向かう力と勇気を手に入れることができるからです。

それはまた、安定性と心の安らぎを高め、より良く、より健康で、より豊かな生活をもたらす幸運を授けます。
ビジネスをする人、投資家にとっても非常に有益なんです。


私は一応、こう見えても起業家です(どう見えるかは知らんが)。
ドネーション事業から始め、利益はあまりないとはいえ、企業し、スタッフを守る責任もあり、ヨガをするヨギーニとして誠実に、哲学的に生きているつもりです。



その中にルドラクシャ・ドネーション事業がある、という位置付けですが、バリ島やインドからも
「魂のない労働はするな」
「躊躇してては先には進まぬ」
と言われ続け、自分ができることを精一杯してきました。

その成果が見えてきたのです。




2022年秋(予定)バリ島ヨガリトリートはこちら

本日も、ルドラクシャ洗いとヨガをし、バリ島を楽しみます。

皆様も楽しい1日でありますように!!

Namaste!