ABOUT US | 聖なるルドラクシャ

ルミナスの聖なるルドラクシャについて

ルドラクシャって何?

yoga-luminous(ヨガ・ルミナス)主宰:Keikoはバリ島でルドラクシャ(菩提樹の実)を採取させていただいております。
売る為に育てられた木ではく、自生している天然の木で、ご縁があって特別に許可され採取させていただくことになりました、大変ありがたいことです。

ネパールやインドなどにも出かけて行き採取を試みております。
問屋で売っているものではなく、揺すって落としてるのでもなく、正真正銘、”自生している菩提樹”から、自然に大地に落ちてきたもののみ、自分の手で採取させていただき、現地のシャーマンなどによる浄化をし、心を込めて洗ってお手入れをさせていただきます。


眼にしただけでその人のカルマを浄化する、とも言われているルドラクシャ。
インドのものは、もともとはヒマラヤ地域の山々の、高度な場所でのみ育つ特定の木だけ、でした。

残念なことに、これらの木は鉄道の枕木を作るために使われたので、もうインドにはほとんど残っていません。

今はネパール、ミャンマー、タイ、またはインドネシアで見つける事が出来ます。

ルドラクシャ(Rudraksha)という言葉は、 “Rudra”と “Akash” という2つの単語によって形成されています。
RUDRAは叡智(えいち)の源:Shiva神の名前で、AKSHAは “涙”を意味します。


ルドラクシャは、お釈迦様の涙、またはシヴァ神の涙、とも言われていますよね。

シヴァ神は1000年に及ぶ瞑想ののち、人類への思いやりと慈悲の心から、目から涙がこぼれ、それが地表に落ち、菩提樹(ルドラクシャ)の樹になった、と信じられているからです。


通常、ルドラクシャはマーラーとしてまとめられています。

伝統的に、マーラーの数は108プラス1であると考えられていて、+1、のビーズ(珠)部分はビンデュー(滴:しずく)、またはグルと呼ばれています。

マーラーには常にビンデュー/グルがなければなりません。もしなければ、エネルギーに敏感な人は、しばしばめまいを起こすこともあります。

大人は84個以下のマーラーを身に着けるべきではありません。それ以上の数字ならば問題無い、とされています。

(※とはいえ1つでも効果は充分にあり、ルミナスの聖なるルドラクシャの着用者、保持者には、1つでも次々と幸福が舞い込んでおります)


ブレスレットやネックレスにするときには、シルク糸または綿糸のいずれかで縛られていることがベストなようです。


銅、銀、金を使ってもよいのですが、ほとんどの場合、金などで結び目を結ぶと通常は結びつきすぎて閉ざされ、ルドラクシャの内部はひび割れします。緩んでいることが非常に重要で、内部が圧力で崩壊する場合もあるので、あまり締め付けるべきではありません。



(※現在、ルミナスの聖なるルドラクシャにてマーラーの取り扱いは一旦中止させていただいております。

私がバリ島に行けませんとルミナスとしてのルドラクシャは採取できないのです、地主とバリ島の神々が、他の誰にも採取を許さない為です。

1日も早くバリ島へ向かい、皆様のために採取と浄化をしてまいります。お待ちくださいませ。)

ルドラクシャの効果

先で触れたように、ルドラクシャはShiva神の別名Rudraと、涙を意味するAkshaという2つの単語で構成され、樹上に生育するルドラクシャビーズ(珠)には様々な種類があり、それは表面上を走っている垂直線の数に基づいています。


これらの線で区切られたものを”ムキ”と呼び、言い換えれば「表面の裂け目や畝(うね)」の事です。

ルドラクシャビーズは、

炭素50.031%、窒素0.95%、水素17.897%、酸素30.53%を含んでおり、

”持ち運べる精神安定剤”、成熟するまで15~16年かかるものです。


揺すって落とせば小さな粒のものもありますが、中にタネがあるかどうか、未熟なために効果があるかどうか、疑問です。

ルミナスは地表に落ちているものだけを採取するために平均して直径10mmのものが多く、ほとんどが5ムキですが、まれに珍しい数のムキも見つかります。


それらは大変貴重なもので、予約して待っていただいてる方々もいます。

このように、ルドラクシャには1から21までの”ムキ”(Mukhi)または”面” (Face)と呼ばれるものがあり、そのうち、1~14のムキが一般的で、とはいえ5ムキが一番多いのです。

時に22以上のムキが見つかる事もありますが非常にまれであり、その特性はまだ研究されていません。


詳しいムキの数と意味についてはルドラクシャのムキ(面)について のページをご覧ください。

https://yoga-luminous.com/rudrakshaaboutmukhi/




最も平均で安全なものは5ムキ(Panchmukhi Rudraksha)で、男性、女性、子供でも、誰でも着用できます。

健康、特に血圧、怒りのコントロール/管理に効果的です。

ルドラクシャは誰にとってもいいものですが、特に移動する方にとっては効果的です。

どこかへ出かけるとまったく眠れない、または眠りにつくのがとても難しい方、それはあなたの周りがあなたのエネルギーに作用してるか、または周りがあなたが落ち着くのを許さないからです。


ルドラクシャはあなた自身のエネルギーの繭(まゆ)を作ることができるので、非常に良いサポートになります。

サドゥー(ヨガ修行者)とサニヤシン(出家者・仙人のような人の事です)は、この目的のためにルドラクシャを身に着けています。

私の、自分で採取したもののルドラクシャを身近に置いての変化としては、

枕元に置いておいたら良く眠ることができた!

という効果がありました^^(←時差ボケがひどい)。

神様が「お前は眠ることが必要なのだ」とおっしゃったのでしょう。

他に変化がない時は、

変化をもたらさなくてもいいという、幸せな生活をしているのでしょう。

(=⌒▽⌒=)

通常、私はとてもよく眠ることができますが、飛行機に乗った時の時差ボケがひどいので、枕元にはルドラクシャを置いておくようにしています。


こちら↓がルミナスにしか採取を許していない、自然な菩提樹から地表に落ちた、新鮮なルドラクシャです。

新鮮なルドラクシャは1つ1つか、稀にこのように枝つきのまま地表に落ちてまいります。

実の部分を指で1つ1つ剥いていきます。

何度も何度も洗いますと、皆さんが想像するルドラクシャが見えてまいります。

ルドラクシャの洗浄時、”洗ったお水は聖なる水”になるために、庭の草花に分けております。

採取してすぐに洗っているので、宿泊ホテルで許可をとり、マントラを唱えながら洗っては庭へ、また洗っては庭へ、を繰り返します。

さらにシャーマンや僧侶による浄化を行い、日本またはイギリスに持ち帰り、再度マントラと共に洗います。

この際、ブラシを使う場合は必ず新品を用意し、やはりマントラを唱えて心を込めて綺麗にし、同じく心を込めて作成させていただいております。


(日本では日本のクリエイター・スタッフがお作りしています)

よろしければ『聖なるルドラクシャ』を身につけてそのパワーを感じてみませんか?