人生は、人にして”あげた”ことよりも”してもらった”方がはるかに多い! | 聖なるルドラクシャ

2022/04/09 15:52

皆さんこんにちわ!
ルミナス並びに『聖なるルドラクシャ』のKeikoです。



今日は
<六波羅密(ろくはらみつ)について>

六波羅密とは仏教用語ですが、
布施、持戒、忍辱、精進、禪定、智慧、のことです。

でもこれだけでは
「はて?なんのことやら?」
ですので少し簡単に説明をしますと、

布施・・・見返りを求めないこと(お金や物質的なことだけではなく、優しさ・親切、もこれに入ります)

持戒(じかい)・・・仏教の”戒”を守ること

忍辱(にんにく)・・・いかなる屈辱があってもそれに耐えること
(食べるニンニク、、、ではない^^)

精進(しょうじん)・・・誠心誠意の努力のこと

禪定(ぜんじょう)・・・心の落ち着き

智慧(ちえ)・・・感じ、考え、気づく能力を磨くこと

の、6つです。



『聖なるルドラクシャ』は元々は利益の100パーセントを寄付していました。
今は”一部”です。
それはスタッフができたことも大きく、さらに、こう見えても私はビジネス・ウーマン、起業家であること、から、利益を出し、その上でドネートを、と変化しました。
(3月は利益全額をウクライナへの寄付とさせていただきました!
ご協力してくださった皆さん、本当にありがとうございます)


さて、これを自慢したいわけでも悲観したいわけでももなんでもなく、「布施」の理解、考え方についてシェアしたくてこの記事を書いています。
私はいかなる宗教も大好きで、良い説法があるならなんでも聞いてみたいと思うタイプ。

日本の家族は神道、イギリスではカソリックの家族を持ちますが、バリ島やインドではヒンドゥーを愛し、やばくないのなら(!)モスリムの教えも、なんでも聞きます。

宗教大好き!(←やばい?)


どの宗教も共通しているのはこの「布施」のところで、
人には優しくあれ、自分のできることをせよ、
という布施の心の部分は元々のライフスタイル。

人には、、、時には厳しいですが、それは相手を思ってのこと。


ただ、一定の感覚で「裏切られた」という感覚に会うことがあります。
そんな時は修行が足りないなー、と思う。


詳しくは書きませんが、『聖なるルドラクシャ』をここまで広げてきたのも、この気持ちがあったから。


パンデミックになり、イギリスは国全体でロックダウンをしました。

人に会ってはいけない
営業していいのはスーパーと薬局だけ
ステイホーム
2メートルの間隔を保て
マスクをしろ
手を洗え

、、、色々と信じられない規制が敷かれ、ヨガスタジオも当然クローズ。



私も4〜5ヶ月、美容院に行けず、、、泣
知ってます?・・・私・・・髪の毛がめ・・・・・・っちゃ多いの、、
長さは我慢できても、多いのは「梳いてほしいーー!」と、毎日が肩こり増長でイライラでした。


あなたのイライラはそこ?、、、ってツッコミはしないで笑
本当に辛かったんです。
美容院って素晴らしい!

、、、さてそんな話は置いといて、、、
時代は「オンライン」になり・・・ではオンラインでヨガを、と思い、動きまして、ドネーションでオンライン・ヨガを企画しました。
ヨガクラスは結構大盛況でしたが、そこで、ちょっと悔しい思いをしたんです。

それが『聖なるルドラクシャ』をしっかりと立ち上げたきっかけです。
(えーー?なんだかわからなーい^^!、、いいんですよ、そんなことわからない方が^^)


ルドラクシャ事業は、それまではヨガ関係の方たちへのメルマガと、ルミナス・サイトにチョコッと掲載していたページのみ、でした。


ここで言いたいのは、

人にして”あげた”ことなんて忘れてしまえ!

ってことです。


誰もが、
”人にしてもらったことの方が絶対的に多いのだから”
ということを再認識もしました。


見返りを求めたわけではななく、自分のできることを努力してしただけですが、ちょっと”裏切り”のような行為が見受けられ悲しくなった、が正しいかな。

人間だもの・・・・(by みつをさん)



でもその根底にあるのは「してあげた(のに)」という自分の情けなさだった。
「布施」は、しても忘れることが大事、と悟りました。
わかってはいても、実行してなかったようです。

「布施」は、物質的なことだけではありません。
人に優しくする、でもそれも「してあげた」なんておこがましい。


「布施」は、した方もされた側も無意識なもののはず。
「してあげた」なんて思ったその時点で「布施」ではなくなるのです。


「Keiko、魂のない労働はするな」・・・これを言われた時に、はっきりと、「労働しよう」と思いました。



労働、とは、今の自分にとっては、
自生の菩提樹を採取すること、
が、大事な労働の1つ。



なので、バリ島に行く準備を進めています。
バリ人の友人にも会い、また教えをいただきます。
バリ人って宗教が生活に密接してるので、時々何気に出る会話にとっても良い言葉が含まれていたりします。

前向きで明るく、誠実な友人たちに会って、自分もリフレッシュ、そして心のリセット!

お待ちくださいね!

六波羅密の他の5つも実行^^v!


2022年秋(予定)バリ島ヨガリトリートはこちら

インド占星術はこちら

マクラメ編みレッスンはこちら

実行あるのみ!!

Namaste!