「できない」のではなく「しない」んでしょ? | 聖なるルドラクシャ

2022/04/05 16:54

こんにちわ。

ルミナス並びに『聖なるルドラクシャ』のKeikoです。



私は元々、海外ヨガ・リトリートのオーガナイザーです。

あ、いや、今でもそうなんですけどね^^。



題名:結構こういう路地裏が好きだったりする





ヨガ講師と話をすることが多いのですが、多くのヨガ講師から

「そんなことできません」

「えー、出来ません〜」

という言葉を聞いてきました。


今ではすっかり慣れてしまい、努力できないのなら企画はしません、とはっきり言います。

忙しいですから^^!

議論している時間が勿体無い。お互いに、です。


外国でヨガを教える夢は持っているけど、日本のスタジオで雇われて教えている講師にありがちです。


”雇われたい”願望と、

ヨガを教えていたら仕事になる、と思っていて、

スタジオなどで”ヨガは教えられる”けど、

人間性と、ヨガの本質をうまく伝えることは苦手。


教わったことをそのまま伝えるだけ、では、リトリートの講師は務まらないよ。


リトリートは60分なりの時間ヨガを教えたり、座学をしてそれで終わり、ではない。

寝食共にして、参加者の方々に感動を与え、智慧を与え、それを自分のものにしていってもらわなかったら意味がない。


「出来ません」・・・・これを繰り返す人はヨガ講師としても、人間としても成長できないです。




さて、今日のお話しは、この「出来ない」について。


私はこの「出来ない」という言葉を聞くと、頭で”しない”んでしょ、って言ってます。


”出来ない”ではなく”しない”。


それは己が決めたこと。

口では「出来ません」って言っても、その瞬間、己で「しない」と、”決意”、”決めて”いるのです。



ご自分で決めたことは誰にも変えられない。



ルミナスは、明るくて前向きな人を応援します。

”決意”は常に自分の成長に向かって進む方向、であってほしい。


”しない”と決めたことは、もうそれはその人にとって必要のないこと。


だから他人が何を言ってももう無駄なのです。

悪いことではありません、むしろ、良いことです。

自分で決意できるってすごいこと。



必要ならば(海外ヨガ・リトリートをしたいのなら)、努力をします。


これはヨガ・インストラクターだけに当てはまるものではなく、一般的に、どなたでも、同じことなんですよ〜。



そんな己の成長のお手伝いは、

私も最大限努力します^^、

ルドラクシャも助けになるかもしれない、

パワーストーンもしかり。


何も行動を起こさず、夢だけを見ている、祈ってばかりいる、ではなく、アクション(行動)しなくちゃね!


祈るのは最後!







さてさて!

パワーストーンも続々と!!


アーゲート




ゴールドストーン




パワーストーンは特定の、振動的でエネルギッシュな性質を持っていると考えられていて、精神的な癒しのために何千年もの間使用されてきました。

こういった治癒特性は、パワーストーンが構成されているミネラルに関連しています。

さまざまな文化や伝統が癒しにパワーストーンを使用してきましたが、その癒しの特性は普遍的。



こうした助けを借りながら、幸せになる努力をされてる人は素敵です^^、本当に、、。

輝いてます。


ルミナス=輝き


ルミナスも、ますます輝くぞーーーーーー^^!!


本日も、輝く1日でありますように!



2022年秋(予定)バリ島ヨガリトリートはこちら


インド占星術はこちら


Namaste!